忍者体験

忍者体験

忍び足、手裏剣、吹き矢、九字護身法を体験し、忍者が使ったとされる道具を実際に触ってみましょう。

★忍び足

忍び足は静かに歩く事が目的ですが、歩き方に集中する事で身体の細部を観察したり、心の内面を観察する修練法でもあります。動く瞑想として忍び足を体験し、リラックス効果、集中力の持続、自律神経の調整など、さまざまな効果を得られる忍び足を体験してみましょう。

★ 手裏剣、吹き矢

手裏剣と吹き矢は的を狙う事で集中力を身につける修練になります。的に当てる事から始まりますが、最終的には狙う心を無くしていきます。無我の状態になった時にパフォーマンス能力が向上するといわれます。手裏剣、吹き矢を使って無我へのアプローチの方法を体験してみましょう。

★ 九字護身法

九字護身法は呪文と九種類の印(手型)によって除災戦勝等を祈る作法でした。呪文は発声法と呼吸法となり、複雑な指の組み方は脳に刺激を与えます。緊張やあがりを克服のヒントとして九字護身法を体験してみましょう。