2020.11.8 亀戸梅屋敷BUNKAまつり

屋内ステージ

武蔵一族は11時頃より20分、簡単な演武と忍具の説明を行う予定です。室内ステージは出入り自由で2,000円となります。コロナ対策で70席となっているため、事前予約を推奨いたします。

屋外ブース

屋外ブースは入場無料です!!
忍者について知りたい!
話したい!
そんなあなた、お気軽にお立ちよりください。

有料ではありますが、手裏剣打ち、子供忍者体験(体験時間30分、13:30、14:30)、忍具をもって写真撮影なども実施しております。無料で忍者と一緒に写真撮影も行っているので気軽に忍者に話しかけてください。

アクセス

施設:亀戸梅屋敷
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸4-18-8

オンライン・オープン坐禅会

※申し込み方法等を更新いたしました(10/22付)※

オープン坐禅会を共催している(一社)世界のための日本のこころセンターが、「早朝web坐禅会」を毎週木曜日6:30~7:10(開場6:20)に開催しております。

椅子やあぐら、静坐でも構いません。
坐禅だけやって、終わりの会です。

初めての方には、6:20~6:30に簡単な坐り方の動画を見て頂きます。
字幕は、柴田代表が作成いたしました。
経験された方もご高覧頂けます。

とてもスッキリします。
詳細・申し込み方法は下記の通りになります。

【オンライン:オープン坐禅会の開催】

下記の要領でオンライン・オープン坐禅会を定期的に開催中です。

1.      プログラム 

(1)    期日 毎週木曜日(木)

(2)    時間:6:20~7:10 (②坐禅タイムは30分、途中退席可。 ①、③は出入り自由)
①     坐り方の説明:6:20~30(初めて坐禅する方へビデオ)
②    坐禅タイム :6:30~7:00(開始と終了の合図)
③     質疑・感想 :7:00~7:10(出入り自由)禅の基礎知識(歴史、公案、禅語等)について解説します。

 (3)  場所:Zoomミーティング

 (4)    費用:無料

2.   申込み参加方法

(1) メールでの申込み
  3日前までに下記事務局までメールでお申込みください。
  E-mail: jpkokoroinfo@gmail.com

オンライン坐禅会はZoomアプリにより行います。参加を希望される方は、ご自身のPC、スマートフォンに予めzoomアプリをインストール下さい。
① 当会よりzoomのURLを発行して送信します。
② 参加される方は、開始時間までに①のURLにアクセスして参加ください。
③ 坐禅会が終わりましたら、zoomから退出して終了となります。
オンライン坐禅中にご都合があり終了される方は、自由に退出下さい。
Zoomサイト(https://zoom.us)

(2) 直接URLから参加できるようになりました。
  その場合は、必ず氏名や忍者名等を明記の上でお入り下さい。
  参加URL
  ミーティングID: 322 165 3585

主催:一般社団法人 世界のための日本のこころセンター
HP https://www.jpkokoro.com/

オンライン講座(護身術2)

情報があふれる今の時代、忍者についても書籍やインターネットで多くの情報を知る事ができます。そんな中、ちょっと違った切り口から忍者へのアプローチをおこなうオンライン講座シリーズを開催したいと思います。ご希望の方はお問い合わせください。

命あっての忍務遂行!護身グッズ編

忍具と護身グッズの共通点を探り、防犯、災害に適した物は何かを考察していきます。現代の忍び六道は何か?

・忍び六具とは
・護身グッズとは
・軽犯罪法と護身グッズ
・災害と防犯
・もしもに備え携帯すべき物

 日程:2020/9/6(日) 
 時間:15:00~16:00
 講師:須田あゆむ 
 料金:1,000円

オンライン講座(護身術)

情報があふれる今の時代、忍者についても書籍やインターネットで多くの情報を知る事ができます。そんな中、ちょっと違った切り口から忍者へのアプローチをおこなうオンライン講座シリーズを開催したいと思います。ご希望の方はお問い合わせください。

命あっての忍務遂行!護身術

護身術は危機的状況からの回避だけでなく、その状況に陥らないことを目的としています。忍者の遁術は護身術と言っても良いでしょう。遁術と護身術の関係について紐解きます。

 日程:2020/8/30(日) 
 時間:15:00~16:00
 講師:須田あゆむ 
 料金:1,000円

子供忍者教室の稽古風景

忍術の稽古は礼法や九字護身法など毎回行うものと、記憶力や判断力、五感を使う訓練などテーマを決めて稽古をしていくものに分けています。隠密行動を行ううえで、静かに移動したりバランスをとったりするのはとても重要です。移動とバランスの訓練の一部を紹介していきます。

飛び乗る練習とバランス練習

バランス練習として、床に置いた帯の上を綱渡りのように移動します。慣れてきたら押し相撲なども行います。
つづいて箱に飛び乗る基本の動作です。手をついて飛び乗る事ができたら、手をつかないで飛び乗る練習へうつって行きます。全身を柔らかく使い、着地の音も出ないように気を付けます。
クナイを使ってスプーンレースのような訓練をしていますが、バランスを取りながら移動するのは脳をフル活動させます。ボールを落とさないように床でジャンプ、しゃがむ、箱に乗るなど難易度を上げていきます。小さな音に集中しながら、物が飛んでくるのを避るなど同時にたくさんの事を処理する訓練も行っていきます。観察力や判断力が養われ、臨機応変に行動できるようになっていきます。

小太刀を差した移動

刀を意識した動作を身に着けるため、小太刀を腰に差し狭い場所を想定して移動の練習をします。長い刀を持つと邪魔になる事も学びます。稽古風景動画では着地と同時に床に手をついていますが、暗い中では姿勢を低く手をついて移動する事が多いため、慣れる事を目的にしています。床下など這って進む場合は小太刀を背中に回してヤモリのように進みます。壁を登ときもヤモリをイメージすると良いです。ヤモリとイモリの違いを子供たちに聞いたら知っていました!

草鞋と一本歯下駄を履く練習

草鞋の履き方と歩き方、一本歯下駄を履いてバランストレーニングの練習なども行います。

稽古風景動画



教室詳細はこちら

手裏剣教室

入会して稽古5回目の生徒さんです。剣道少年で、手裏剣の経験はありませんでした。上達の速さに驚いています。

特に注目すべき点は動画の最後から2番目の打ち方になります。走り寄って、止まって手裏剣を打ち、後退する動作です。この動作は、様々な事をおこなった難しい打法になります。

1.攻撃の意思を出し、一気に間合いつめる。相手に少し遠くで攻撃を開始させる為に圧力をかける事が重要です。

2.相手の打ち込みを見切り、静止して攻撃を外す。急停止で体勢を維持しながら手裏剣を打つのは難しく、攻撃の当たらないギリギリの位置で止まるのは胆力が必要になります。

3.攻撃の間合いから離脱する為、後退する。本来は真っ直ぐ下がらないが、前進と真逆の方向に移動するのは体に負荷がかかります。

剣道で培った攻防感覚を活かし、説明して数分で出来るようになりました。

教室詳細はこちら

オンライン講座(歩き巫女)

情報があふれる今の時代、忍者についても書籍やインターネットで多くの情報を知る事ができます。そんな中、ちょっと違った切り口から忍者へのアプローチをおこなうオンライン講座シリーズを開催したいと思います。ご希望の方はお問い合わせください。

くノ一はイタコの仲間!?歩き巫女

歩き巫女は隠密行動をする集団だったのか?どんな能力をもっていたのか?
 ・歩き巫女の歴史
 ・歩き巫女の修行
 ・口寄せとは?
 ・歩き巫女は何をしていたのか?
 ・歩き巫女組織と忍者組織の比較と現代活用

 日程:2020/8/16(日) 
 時間:15:00~16:00
 講師:須田あゆむ 
 料金:1,000円

★オンライン講座の詳細はこちら 

オンライン講座(草鞋と一本歯下駄)

情報があふれる今の時代、忍者についても書籍やインターネットで多くの情報を知る事ができます。そんな中、ちょっと違った切り口から忍者へのアプローチをおこなうオンライン講座シリーズを開催したいと思います。ご希望の方はお問い合わせください。

履いてみた!草鞋と一本歯下駄

日本の履物の歴史から『歩き』についての講座です。また水蜘蛛をどのように使うのかの議論も予定しています。忍者を目指すなら万歩計のトータル歩数で昇段しても良いはず。忍者にとって歩く事は何なのか?講師の須田あゆむが『歩き』について語る渾身の講座。乞うご期待!
 ・わらじと下駄の歴史
 ・履き方、歩き方、検証の感想。
 ・現代での活用法。
 ・水具の水蜘蛛を考察する。
 ・忍者にとって歩きとは。

 日程:2020/8/2(日) 
 時間:15:00~16:00
 講師:須田あゆむ 
 料金:1,000円

★オンライン講座の詳細はこちら